工法・技術

工事実施例ウォールソー

 

円形刃のダイヤモンドブレードを高速回転させることにより、鉄筋コンクリートの壁面や床面を切断する工法です。
油圧式および電気式の強カモーターを回転させ、レール上を自走しながら、最大700m/mまで切断可能です。
無震動・無粉じん・低騒音で、しかもマシンがコンパクトなので、水平・垂直、狭い場所でも自在に切断できます。

 

 

 

 

 

 

橋脚・橋台撤去工事(ワイヤーソー)

場所:奈良県某ダム

期間:H13年
内容:水平切断深さ600ミリ

エンジン式ユニット38kw/48hp使用 ダム改修に伴い劣化した部分の撤去のための切断

 

 

地下鉄壁切断撤去工事(ウォールソー)

場所:大阪天満橋
期間:H18年
内容:水平・鉛直切断→撤去搬出 切断深さ550o 地下鉄増築に伴う既設壁の撤去の為の切断

 

 

ビル改築工事

内容:既設壁の撤去切断工事 改築に伴う壁の切断。
騒音、排気ガス対策として電気式ウォールソーにて切断

 

 

 

 

 

ページの先頭へ